小学校受験向け 塾・教室ランキングBEST5

第1位 伸芽会

  • 人と違っていいんだ、という気持ちが子供を育てます。

  • お受験での必勝法がここにある「合格の秘訣」

  • 圧倒的な名門小学校受験合格の実績がある伸芽会

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

伸芽会に対するみんなの口コミ

伸芽会は幼児教育のパイオニアとのことを知り、小学校受験のために通い始めました。伸芽会には確実な情報やノウハウがあり子ども...
伸芽会は子どもの小学校受験をサポートしてくれる心強い味方です。子どもの個性を大切にして、的確なアドバイスをもらえるので親...
伸芽会の活動実績を信頼して小学校受験の際にお願いしました。やはり子どものことをよく理解した授業が展開されており、安心して...

子供たちの感性を引き伸ばす伸芽会

子供たちに勉強を詰め込むのではなく、感性を引き伸ばすことを大切にしている伸芽会は名門小学校受験のパイオニアです。

第2位 ジャック幼児教室

  • 協調性や表現力を導くジャック幼児教室の指導

  • ジャック幼児教室は歴史があり実績もある指導塾です

  • ジャック幼児教室の情報収集力で的確なアドナイス

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

ジャック幼児教室に対するみんなの口コミ

小学校受験のために、ジャック幼児教室に通いました。45年ある長い歴史が魅力で、子ども達に達成感を経験させてくれてさまざま...
あなたのお子様が幾つになられましたか。「三つ子の魂百まで」と言われるように、幼児期こそ人格形成の上で大切な時期です。お子...
ジャック幼児教室は小学校受験に向けて子どもの力を伸ばすため利用させていただきました。きちんと子ども一人ひとりに向き合った...

小学校受験をお考えなら、まかせて安心

ジャック幼児教室では、小学校受験のあらゆることに精通しており小学校受験においては任せて安心、着実に合格への力が付きます。

第3位 クライスアカデミー

  • クライスアカデミーの指導は思考力と想像力のバランス

  • クライスアカデミーでは家族の応援もします

  • 受験生を考えているならクライスアカデミーで勉強

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

クライスアカデミーに対するみんなの口コミ

クライスアカデミーは子どもの考える力を伸ばしてくれます。幼児教室には早くから通わせたいという願望があったのですがなかなか...
クライスアカデミーは体験授業が充実しているのが嬉しいです。幼児教室を選ぶ際、どこまで体験させてもらえるかというのはすごく...
クライスアカデミーでは子どもに寄り添った授業内容になっています。小学生受験を目指してたのでお勉強漬けも覚悟していました。...

IQとEQのバランスを考えたクライスアカデミー

小学校受験をするならIQとEQをバランスよくトレーニングする手法を取り入れているクライスアカデミーです。

第4位 ICE

効果 価格・保証
満足度 規模・実績
口コミ

受験の先まで見据えた指導をするICE

ICEでは小学校受験は勿論のこと、入学後のことまで見据えた指導で子供たちの才能を引き伸ばしてくれます。

第5位 富士チャイルドアカデミー

効果 価格・保証
満足度 規模・実績
口コミ

少人数制なら富士チャイルドアカデミー

仲間と一緒に学びながら学力向上をしていく富士チャイルドアカデミーは、4名1クラスの少人数制で小学校受験を突破します。

面接のときの服装について

thumbnail01小学校受験の際にポイントとなることは、その対象となるお子さんではありません。小学校の職員の方は、親御さんをよく見ています。面接の際に重要視するのは、お子さんの言葉、態度などではなく、親御さんの言葉と態度です。

また、外見的なことも重要になります。外見的と言っても容姿ではなく、服装に関することです。高価な服を着ているということではなく、センスのよい着こなし方をされている方かどうかが関係してきます。清潔感のある装いをしていれば好印象です。

逆に、いくらビジネス的に成功をされていて所得も多い親御さんであっても、装いがお粗末であれば評価が下がります。装いは必ずしもその人の価値を決めるものではありませんが、装いくらいまともに整えられないような親御さんでは、生活全般にセンスがあるとは認識されません。清潔感を出して人と接するという最低限のマナーを守れている方は、評価が高いということです。私立幼稚園の面接対策に関しては、書籍も豊富にそろっていますし、インターネットのサイトでも情報を集めることができます。対策を練って望むことをお勧めします。また、小学校受験に対する親御さん向けのセミナーや講習会などもあります。幼稚園のオプションでも付いているところがあります。積極的に利用しましょう。

国立と私立の違い

thumbnail02お子様に小学校受験をさせようとご検討されている親御さんはたくさんいます。たとえば有名私立大学の付属小学校に入学しておけば、一般的な大学受験を行わなくてもそのままエスカレーター式にその大学に入学できます。

経済的にも、大学受験対策の塾や予備校に通う必要がなくなるわけですから、安く済むということです。一般の公立小学校と違って、国立小学校や私立小学校は、その内容が高度です。将来的にその高名な大学に進むことができるほどの小学校ですから、基礎のレベルが高いのは当たり前でしょう。

国立と私立の違いは、まずそのカリキュラムにあります。学校によってカリキュラムの違いはありますので、受験前によく確認をし、お子さんに学ばせたい内容であるかどうかを確かめておくことをお勧めします。目に見える違いは授業料に関してです。国立は当然国費で運営されている学校ですから、親御さんが負担しなくてはならない費用、入学や通学に関する費用は少なくて済みます。教育費が安くなり、なおかつ有名大学に進学しやすい環境ですから、人気が高まるのは当然のことでしょう。それだけに競争率も激しく、小学校受験の対策専門のセミナーや塾なども、親御さん向けに世の中には出回っているくらいです。

やってはいけない教育法

thumbnail03小学校受験をお子さんへの教育法に含めている親御さんは多いです。自分たちの子供に良質な教育を与えたいと望まれるのは当然のことですので、この傾向は今後世の中がいかに変化・進化しようとも増え続けるでしょう。

教育法のなかで、やってはいけないものあります。それは、過剰な教育です。小学校の段階で有名私立大学の付属校に入学させれば、将来的にも有名大学に進学できます。そのため、幼い時期に集中して過剰な教育を施してしまう親御さんがいます。しかし、それは大変危険なことです。

逆に一番良い教育とは、バランスを整えることです。まずは文武両道です。算数の技能や感じをたくさん覚えることも大切ですが、運動も大切です。心と体は一体ですから、スポーツで体を鍛え、瞬発力を付けることができれば、心も安定します。それが勉強へのモチベーションにもつながることでしょう。勉強が大切だからといって、机の上に縛り付けていても能率はあがりませんし、大切な知識や情報を効率よく吸収させることはできません。身体論の大切さは大学などで常に研究されていますが、スポーツの能力に優れている方は頭の働きもよく、勉強もできます。幼いころほど、運動と勉強という二つの軸を大切にしてください。

かかる学費はどれぐらい??

thumbnail04小学校受験では、有名な私立や国立を受験することになります。そこに入るのに、まずは幼稚園選びから始まります。幼稚園からエスカレータで上に上がることの出来る学校を選択するのであれば、幼稚園から入るのが無難です。それがない場合には、小学校の受験になります。お受験用の幼稚園を選ぶことからこの受験は始まります。

お受験ようの幼稚園は、普通のところよりも毎月の月謝も高くなっています。私立のところがほとんどなので、入学金や制服代なども少し高い金額設定をしています。3年間から今はプレもあるので4年間ここに通うことになります。この幼稚園だけで、掛かる学費は結構かかってきます。ここから志望の小学校に適した勉強を教えてくれる塾を選んでいくことになります。

有名な小学校別に、塾も分かれてきます。きちんとどこの学校を受けるのかを決めてから塾は選ぶと間違いはないです。その塾とお受験の一覧表にしてまとめてあるのが当サイトです。一つの学校だけの塾は少なく、普通は何校かの小学校を対象にしています。行く学校は一つですが、複数選択しておくことで、もしかの場合に役立ちます。どこの小学校を扱っているのかがわかりやすくそして、塾の費用もいくらかかるのかを明確に提示しているサイトです。

▲ ページトップへ